ふわっとベルリン

食べるの大好き人間のワーホリ手帖

ドイツの語学学校(VHS)へ行くには

 ドイツでの語学学校選び。私はVHS(市民学校)一択です。理由は、安いから‼︎

渡独前は、私立の学校もいくつか調べましたが、高い...どこがいいのか分からない...ってなって、私立もVHSも当たり外れがあるなら、安い方が沢山通えるし、そもそも家決まってないから家と一緒に決めようと思って、VHSにしました。

 

 ☆VHS(Volks Hochschuleフォルクス ホッホシューレ)とは☆

  ドイツで州または市が市民の為に運営するカルチャースクールで、ドイツ語、ヨガ、英語など色々あります。今、改めて調べて知ったんですが、一般市民が講師だから安いみたいです。教えたい人が教えて、学びたい人が安く学べる制度は生産的だと思います。特にドイツ語を学ぶ側からすると非常に助かります。

  ただ、VHSはドイツについてからしか申し込めません&希望のコースにすぐ入れるかは分かりません。なので、ドイツに着いてすぐ通いたい人には不向きです。私は、事前にネットで平均2ヶ月待ちときいて長いなと思ったものの、家も決まってないしまあいいかと思ってVHSにしました。

  また、VHSの申込みには住民登録が必要みたいなので、家探し→引越→住民登録→VHSの順番で行動しました。

  

 

 ☆VHSの決め方〜コースの探し方☆

 どこのVHSにするか?家から通いやすいところがいいと思うので、googlemapで、vhsって検索して、私はMitteにしました。

f:id:yui_maerz12:20170628233056p:plain

 VHS Mitteのホームページを開いて、ドイツ語のコースを検索すると

f:id:yui_maerz12:20170628235921p:plain

f:id:yui_maerz12:20170628235949p:plain

沢山ドイツ語のコースが出てくるので、自分のレベル(本当に初心者はA1.1)通いたい時間で空いてるコースを探して、日程等確認したらコース名をメモしてVHSへ行きます。

f:id:yui_maerz12:20170629000217p:plain

f:id:yui_maerz12:20170629000241p:plain

 ☆いざ申し込み☆

 VHSMitteに行ってみたら...受付が分からず、受付っぽい人の言ってることが分からず...通りすがりの人に聞いたら、ドイツ語の申し込みは別の場所で、曜日と時間が決まってるとのことでした。木曜午後だったので、次は来週かと落胆して、とりあえず、カタログだけ貰ってこの日は帰宅しました。

f:id:yui_maerz12:20170629002319j:plain

 次の週の月曜日にAntonstr37の2階に行くと...受付します‼︎って雰囲気満載で安心。一人並んでいたので、優しそうなドイツ人男性に待つように言われて、私の番が来て受付の明るい黒人女性にメモを見せると、OK〜♪って空きを確認してくれて、申込み用紙と番号札を渡され、必要なことを記入して待つように言われました。

f:id:yui_maerz12:20170630012351j:plain

15分ほどで番号が呼ばれ、部屋で申請書とパスポートを出して、学校の場所等の確認をして、申請は終わり。その日にお金も払いたい事を伝えると、また受付で番号札を貰って10分ほど待って、申請とは別の部屋でお金を払って、終了です。

 

 ☆まとめ☆

 ・受付の人が優しくて明るくて良かった。

 ・半月後のコースを申し込めた☆

 ・住民登録要らなかったーーー‼︎回りに聞いたら、必要だった人、要らなかった人両方いるので、受付場所、担当者、時期にもよるみたいですが、私は要らなかったです。家が決まった時点で行けば良かったなーと思いました。住民登録がまだで、VHS申込みしたい人は、ダメもとで行ってみて下さい。