ふわっとベルリン

食べるの大好き人間のワーホリ手帖+カミーノ巡礼

カミーノ日記(Saint-Jean-Pied-Port)

7月25日

 今日は一日Saint-Jean-Pied-Portでゆっくり。宿で朝食をとった後、ポストカードを購入して、カフェで手紙を書く。

f:id:yui_maerz12:20170920024257j:plain

珍しい、バスク文字のポストカード。

 

 

f:id:yui_maerz12:20170920024508j:plain

Hotel Itzalpea のカフェ。ミルクたっぷりで嬉しい。

 

 街をぷらぷら。思ったより大きな街で、色々買いたい欲求との戦い。バスク文字の看板がたくさんあって、一人で大興奮。

f:id:yui_maerz12:20170920024849j:plain

美食でも有名なバスク地方。食材も美味しそう。

f:id:yui_maerz12:20170920025045j:plain

可愛い靴と可愛い看板。

f:id:yui_maerz12:20170920025101j:plain

可愛い看板No1。

f:id:yui_maerz12:20170920025114j:plain

フランス語orバスク語どっち?

 

 お昼は通りがかりに目についたお店へ。イカのサラダとシードル。めちゃくちゃ美味しかったー!!!

f:id:yui_maerz12:20170920030104j:plain

人生No1サラダ。これを食べにまたこの街に行くと思う。

 おじさんオススメの宿へ行く。みんなで食べる夜ご飯込みで€30。wifiは無し。

f:id:yui_maerz12:20170920030406j:plain

宿と人の雰囲気すごくいい。

 食事の時間になると、みんなで食前酒を飲んだ(甘くて濃かった。名前忘れたー。)そして、一人づつ、自己紹介となぜカミーノに来たかを話す。映画みたい!夜ご飯はとっても素敵なアメリカ出身の宿のオーナー?が作った素敵な料理たち。彼女の人柄みたいに暖かくて、みんなで話しながら食べる料理は美味しかった。親切で素敵な人たちばかりだった。次回もこの宿に泊まりたい。

f:id:yui_maerz12:20170920030426j:plain

人参と生姜のスープ。冷えた体に染みた。

f:id:yui_maerz12:20170920030429j:plain

全て美味しかった。この後チーズのデザートもあった。