ふわっとベルリン

食べるの大好き人間のワーホリ手帖+カミーノ巡礼

カミーノ日記6日目(Estella→LosArcos 22km)

 7月31日

 7時に出発。素敵な歌声の女性と歩く。Yとカフェ+商店で合流。スペイン人がよく食べてるひまわりの種と、シリアルバー、パインジュース購入。Yはスペイン人おばさまグループと、スペイン語レッスン中。

 歩いてると、鉄細工職人さんの工房があった。道に向けてずらっと商品が並べてあって、一人だとそのまま通りすぎそうだけど、みんな入って行ったので私も入った。ここにもスタンプがあって、このスタンプは後でみんなで巡礼手帳を見せ合う時に、これいいね!どこ?とよく聞かれた。

f:id:yui_maerz12:20170924025254j:plain

 その後は、有名な、ワインの泉。蛇口を捻るとワインが出てくる〜♩飲み過ぎると歩けないので一杯だけ。

f:id:yui_maerz12:20170924025500j:plain

 今日も山登り。慣れてきたけど、やっぱりきついので自分のペースで登る。公園でYと一緒に休憩。お互いのことを色々話す。

f:id:yui_maerz12:20170924025914j:plain

 広い道を一人で歩いてるとき、止まって目を閉じると、風の音がすごく聞こえて気持ちが良い。歩いてるときは、カチカチと虫の音がする。どの虫か知りたくて探してみるけど見つからない。Yのスペイン語の先生、ブランカに聞くと、黒い虫で、隠れてるから見つけるのは難しいんだって。

 町に入って、商店と教会が向かいあった場所で一休み。

f:id:yui_maerz12:20170924030608j:plain

意外と品揃え良い。ノート購入。

 Yが教会に行ったので私も行った。彼女は、「巡礼中、一日一回必ず教会に行くように決めてるの。私が、いつも、人に、親切でフレンドリーでありますようにって祈るの。」と言った。この言葉を聞いて私は一気に彼女のことが好きになった。神様に、自分が守られるとかを祈るのじゃなくて、自分が人に良くできる様に祈るなんて。私も毎日教会に行って、その時間は自分がひとにできることについて考えることにした。いいことを習慣にできて、Yに感謝。

f:id:yui_maerz12:20170924032715j:plain

 何にもないとこにぽつんとある小屋で一人で休憩中、SanJeanPiedPortで同じ宿だったロンドン出身のサラ、ピレネー登り始めでお水をくれたカメラ好きベルギー人グループに会った。彼らはいつも5〜6人のグループで賑やか。私は一人で、彼らは音楽をかけて、わいわいご飯を作り出したのでちょっと疎外感。そしたら、キュートなイタリア人パウロと、Pamplonaで隣のベッドだったベルギー人イケメンが来て木の下で一服しだしてほっこり。この2人の空気感好きだなあ。

f:id:yui_maerz12:20170924033710j:plain

 町の入り口の休憩スペースでYと合流。のどがカラッカラだったのでアクエリアス一気飲み。生き返るー。みんなで歩きだして、途中で小さな商店のマッシュルームパンが美味しそうだったので一人寄り道。が、ぼられたって言ったら大げさだけど、会計時お釣りが少なくて、確信犯っぽかったけど、状況的にどうしようもできないのでそのまま宿へ。自分でちゃんと金額確認しないとダメだなあ(スペインで会計変だったのはこのときだけ)。

 シャワーと洗濯を終えて、ミサに行って、庭でまったり。Yはスペイン人ジョセフとスペイン語勉強中。

 夜ご飯の買い物へ。今日はYが韓国から持参してるスパイシーパウダーで、ヌードルパスタ。味は...食べれないことはないけどまた食べたくはない感じ。しかも量がめっちゃ多い。食卓で、初めての日本人男性Dさんと出会う。料理好き韓国人CたちとDさんはCが作ったカルボナーラをシェア中。一口貰ったけど美味しかった。みんなスパイシースードルも味見したけど、そんなに減らなかった。

 料理する時に、イタリア人男性がサングリアを作ってたのでいいね!って言うと、「今日は僕の誕生日だから、みんなのためにサングリア作ってるから、君も飲んでね」だって。なので、紙に日本語と英語で名前とメッセージを書いて鶴に折った。

 8時ごろ、バースデーソングが流れて来て、お祝いスタート!鶴をとても喜んでくれたし、サングリアは美味しかったし、彼が弾くギターが心地よかった。

 

巡礼宿(ムニンシパル) 6€ ★★ シャワー、トイレは男女共用で少ない。庭とキッチン広い。石鹸とか売ってる自販機あった。