ふわっとベルリン

食べるの大好き人間のワーホリ手帖+カミーノ巡礼

カミーノ16日目(Fromista→Carrion de los Condes 19.3km)

8月10日

 6時半ごろ一人で出発。先に出発していた3人組が迷っていたので、追いついて、一緒に歩く。途中で韓国人ナースYも追いついて、5人で歩く。今日は平坦な道で、相変わらずの麦畑。今日も沢山話して、歌って、歩く。人と歩くと、おやつタイムが楽しみ。荷物のことを考えると沢山は買えないので、お互いに交換して色々食べれて嬉しい。今日はミリオンのクッキーを食べた。

f:id:yui_maerz12:20180105035815j:plain

カミーノ自販機。もうすぐで半分!

f:id:yui_maerz12:20180105035954j:plain

可愛い。

 今日のゴールは、Yおすすめの修道院の宿があるカリオン⭐︎ここに早く着くために、前々日40km歩いた甲斐あって、12時過ぎに到着。うん、好きな感じの町だ!この町でゆっくりできるの嬉しいな。

 この町には、サンタクララ修道院とサンタマリア教会の二つがあって、それぞれにアルベルゲがある。Yおすすめのサンタクララ修道院も気になったけど、日本語のガイドブックにサンタマリア教会について、シスターによるミニライブって書いてあって気になる。Yはどっちでも良いとのことなので、今回はサンタマリア教会に宿泊することにした。
 13時のオープンまで教会の裏の宿の前で待つ。知ってる顔もちらほら。3人組はここでお昼を食べて行くとのことで一緒に待ち。

 オープンと同時に中に入る。中はとっても綺麗で、ボランティアスタッフさんはとっても優しい。受付には自由に飲めるフルーツジュースにスイカ、ウエハースが置いてあって、嬉しい。受付を済ませてベッドに行くと、寝室も広々としてて清潔感ある。シャワーも男女別で、綺麗でこれで5€。昨日の宿が微妙だったのもあって、最高の宿に感じる。

f:id:yui_maerz12:20180105042140j:plain

ギター演奏〜ミサ〜みんなで夕食。

 凄く良い宿なので、3人組が、ここに泊まろうかミーティング中。私とYも絶対泊まった方がいいよと言う。その甲斐もあってか?彼らも泊まることに。

 シャワー洗濯を済ませてお昼を食べに町に出る。目星をつけたレストランへ向かう。着くと満席だったけど、親切な店員さんとお客さんの協力があって、何とか座れた。昨日会ったNY在住の男性も一緒で合わせて6人なので色々食べれる。

f:id:yui_maerz12:20180105043046j:plain

Bonito=カツオの料理。美味しい!

f:id:yui_maerz12:20180105043159j:plain

ムール貝も肉厚。

f:id:yui_maerz12:20180105043307j:plain

Calamar=イカのフリット。ちょっと食べかけ。あっという間に無くなった。

f:id:yui_maerz12:20180105043543j:plain

みんなが食べてたザリガニ?美味しかったけどめっちゃ手が汚れる。

f:id:yui_maerz12:20180105043513j:plain

ハチノスとかの煮込み。美味しい!最後はちょっと取り合い。

f:id:yui_maerz12:20180105043443j:plain

奥:カミーノ中一番美味しかった生ハム。手前:トマトのせたバゲット

 食べたもの全て美味しくって大満足!昨日の羊への悔しさが昇華された。このお店に、6人で来て、席があって、食べれて本当に良かった!奇跡!しかもワインも飲んでひとり10€くらいだった...みんなも大満足だったみたいで、この店を調べたことを褒められた。 

f:id:yui_maerz12:20180105044437j:plain

CHANFFIX TAPASというお店。

 大きめのDia(スーパー)があったのでお買い物。今日の夜ご飯はみんなで持ち寄りなので悩む...悩んだ末サラダとチーズを購入。

 宿に戻って、お庭でまったり...お庭が広くて、椅子も沢山あって、宿の一角にある洗濯物干しも広くて日当たり良くて、完璧な宿だ。久しぶりに会ったイタリア人グループや、初めて会うリトアニア人カップルとおしゃべり。ゆ〜くりできた。キッチンでは、韓国人の女性二人(どっちも学校の先生)と、ログローニョで会って今日再会したお料理上手な日本人女性Sさんが夕食に向けて調理中。チヂミ美味しそう...通りかかった韓国人パパSが何故かひっくり返すことになったけど、超上手だった。

 18時からは受付にみんな集まって、シスターのお話。そして、一人づつ自己紹介と、何故カミーノに来たかを話す。緊張した〜。その後は、シスターの弾き語りライブ!美声〜♫カミーノの歌もあってじーんとした。シスターたちは色々な国の曲を演奏できるみたいで、今日宿泊している巡礼者たちの国の曲を弾いて、巡礼者たちが歌っていった。スペイン〜イタリア〜韓国(アリラン)〜と続いて、日本の番になってシスターが「この曲分かる?」って弾いてくれた曲が分からなかった...(キリスト教の曲)代わりに何か歌うように言われたので、日本人大学生Tと、今日再会したSさんと相談。私の中にはこの曲しかなくて、Tも歌えて、Sさんもおそらく歌えると思って、カントリーロードを歌った。Tと歩きながら歌ってて良かった〜旅の後半で会ったイタリア人に、歌ってるのみたよって言われたので話のネタにもなったし、いい思い出。ブラジル人がギターを手にして歌い出して、さすが!って盛り上がったけど、あまりに長くて、シスターのうんざりした顔を見れたのもいい思い出。

f:id:yui_maerz12:20180105071157j:plain

Nobody went yesterday 〜♫って曲

 20時からはミサ。人生で3度目のミサ。キリスト教徒じゃないし、信仰心もあまりないけど、教会もミサも好き。一度目はロスアルコス。近くの人と握手をするときに何かいいなあと思った。二度目は、ログローニョ。修道院に泊まったので夕食の前と後に二回ミサがあった。泊まらないと入れない通路を通って、椅子に座ってみんなで聖書を読んでじーんとした。そしてこの日の三度目のミサは泣いた。牧師さんが話して、それをスタッフの人が英語で伝えてくれる。内容は、「カミーノは人生と同じ。一人長い道を歩く時も迷う時もあるし、光が差す時もある。」ってこと。ここで文章にすると月並みだけど、このときは素直に心に沁みてきて涙が溢れて来た。

f:id:yui_maerz12:20180105072731j:plain

ミサの後、牧師さんから星も貰えた。

 その後はみんなで夕食の用意!持ち寄り食材コーナーと冷蔵庫にあるものを、みんなで手分けして食べれるようにしていく。パンを切って、バターやパテを塗って、チーズを切って...みんなに色んな種類が行くように工夫して盛り付けて...人間性が出る時間だった。結構頑張って働いたのに、いざ食べる時に出遅れて、Yも私も席に着けず、受付の前のソファで食べた。全然手伝ってないイタリア人グループはちゃっかり席に着いてるのを見てYと愚痴りあった。でも、ミサを思い出して、私たちがしたことで彼らが美味しく食べれたら嬉しいよねって、いい心を心がけた。いざ食べ始めると、スタッフさんも一緒に座ってたし、あまりに離れてるからか割と色々回って来て悪くなかったからだけど。スペイン人の料理人ジョセフが作ったサングリアもめちゃくちゃ美味しかった。

 みんなで片付けて、就寝。いい一日だった。


サンタマリア教会 ★★★ 5€ 最高。