ふわっとベルリン

食べるの大好き人間のワーホリ手帖

ベルリンワーホリ家探し(WG)

 ベルリン・家探しで検索すると、出てくるのは、とにかく家がない&家賃が段々上がっている‼︎ってことです。来てみて思ったのは、それは本当&何とかなる‼︎です。

 

 私は、ベルリンに来た時点では家が決まってませんでした。とりあえず、2週間泊まるところだけを確保してベルリンに来て、毎日毎日家を探してました。住む場所が決まってないのは人生で初めてで、頼れる人もいないので夜になると不安で不安でしょうがなかったです。でも、決まるときは決まります‼︎その家に満足してるので、早く決まらなくて良かったぐらいです。

 

 

   ☆WGについて☆

 ベルリンにワーホリで来るなら、9割以上の人がWG(ルームシェア)だと思います。人と住むのは無理...って方は1人用も無いことはないけど、少ないし高いです。ベルリンはWGが多くて、2人でって人もいれば、6人でって人もいます(バスルームは2つあったりするみたいです)。

 

 

 ☆WGの探し方☆

①MixBで探す

定番中の定番‼︎日本語で探せて安心。情報が多い(毎日更新されてる)

日本人とのWGもあれば、外国人とのWGもある。

http://ger.mixb.net

f:id:yui_maerz12:20170628013228p:plain

②ドイツのサイトで探す(ドイツ語か英語)

情報量はめちゃくちゃ多いけど、競争率も高い。

http://www.wg-gesucht.de

f:id:yui_maerz12:20170628014840p:plain

③広告を出してみる。

住みたいエリアに、自己紹介と連絡先を書いて貼る。合理的だな〜と思いました。

↓は名前はJ◯an◯、年は2◯、私はこういう人間で、こういう家を探してるの。01573840◯◯◯◯に連絡してね‼︎って書いて合って、連絡先が持ちかえれるようになってます。②のサイトで作れたので、一般的なのかも。

f:id:yui_maerz12:20170628043329j:plain

結果からいうと、私は、最初の2週間泊まるところも、その後の家もMixBで決めました。 

 ☆私の家が決まるまで☆ 

 渡独前:毎日MixBを見る。どこがいいかな〜麻薬の売人が多い地区...変な場所は避けないと...って調べすぎて考えすぎて(土地勘もないのに)決まらない。仕事してたので、頻繁に見れなくて、メールするころには他の人に決まってる。最終的には地区関係なく、日程が合う短期物件を決める。

 ベルリン1週間目:短期の物件は内装凄く素敵で、立地が良かった。時間だけはあったので、MixBも見ながら、ドイツ語のサイトでも探し始める。ドイツ語難しくて難航。予算(€400)あげた方がいいのかなって考えて、€500の物件にもメール。

 ベルリン2週間目:MixBに集中して、気に入ったとこは即メール。3通目で決まる。(€320)

   ベルリン2ヶ月目:立地も景色も良く、家すっごく気に入ってます‼︎

 

 ドイツ語で見つけようと挑戦はしたものの、買い物ではなく住む家なので、最初の家は日本語で手続きすることにしました。住民登録ができるか、出て行く時はいつまでに言えばいいかとかの確認に自信が無かったし、もしトラブルになった時に言いかえせないのは怖いなと思ったので。

 

 ☆私の結論☆

 ・いい物件を見つけたら即メール。

 ・たくさん同時に連絡して、断られたら次‼︎

 ・考えすぎない。ベルリンは交通発達してるし、気に入らなかったら引っ越せばいい。そもそも感じ方は人それぞれ。

  例①最寄りがU-Bahn  私-屋内だし、wifiとんでるから良い。ルームメイト-景色みえないからS-Bahnが良かった。

  例②K駅周辺 私-治安悪いけど好き。買い物に行く。ルームメイト-駅が汚くて、極力行かない。

 

 家はすーごく気に入ってるけど、他の場所、人とも住んでみたいので、常に情報収集してます。住んで交友関係広げておけば、ここ空くけど〜って情報もサイトより先に入ってくると思うし、そういう物件の方が希望に合ってるも多いので、縁があればその内引っ越すと思います。

 

  以上、私の場合のベルリンの家探し(2017年5月)でした。